Annictサポーターになると広告を非表示にできます。
  • 記録数 : 165
  • 感想数 : 17

エラー

    良くない
    普通
    良い
    とても良い
    文字

    視聴日時を入力した記録はタイムラインに表示されません。
    未入力のときは現在の日時が視聴日時になります。未来の日時は入力できません。

    Annictサポーターになると入力できるようになります。

    自分の記録

    記録はありません

    フォロイーの記録

    記録はありません

    みんなの感想

    とても良い

    昔のバービー・バーバラ、素直でかわいい

    マリーローズは信念を持って行動していたのに、これ以上どうすれば良かったのか…

    落ちる前、ローズマリーとマリーローズが見つめ合うカットが美しいというかかわいかったな…

    とても良い

    知らないでいれば幸せだっただろうに。
    全てを知ったマリーローズも、何も知らないバーバラもどちらもかわいそう。
    マリーローズとローズマリーが最後まで笑顔で一緒にいれてよかった。あんなの見せられたバーバラには同情しかないけど。

    とても良い

    え割と隅々まで説明するんだとか思ってたら濃厚すぎる百合で顔面崩壊太郎

    とても良い

    かなり重大な回だったな
    ということはアンソニーは今どこに?

    最後のローズマリーの表情が美しすぎて・・・
    2人は2人で共にあることを選んだ。

    とても良い

    ローズマリーの最後の表情が良すぎた

    とても良い

    サブタイ「ふたりの答え」がマリーローズとローズマリーの答えであっても,バーバラとバービーの答えであっても悲しい話だ。

    とても良い

    凄まじい百合回
    二人の運命は一人ではなく二人のままでともにある
    だから、一緒に落ちていく…落ちていく……

    子どもたちの棟の光の過去と、大人たちの暗い真実
    バーバラの胸の奥の純真な心と、クリストファーとアンソニーの無惨な末路
    そして、それら全てを背負って身を投げたマリーローズとローズマリー………

    唐突すぎるあんまりな展開に思わず泣かされてしまった…

    とても良い

    バーバラはクリストファーとマリーローズが心の拠り所だった
    高潔なマリーローズ達なら尋問で醜態をさらし、情報開示するくらいなら死を選ぶでしょ
    エドワードは詰めが甘い

    とても良い

    やっぱりマリーローズ、ローズマリーは引き渡されるのか…。
    一緒に大人になろうとのバーバラとの約束。

    バービーがかつてはギザ歯でもないしかわいらしい。

    クリストファーがお呼ばれしたあと、バーバラは一人で抱え込んじゃったんだな。

    マリーローズはマリーローズでバーバラに抱え込ませたくないからはなさないという…。
    お互いを想った故にだから切ないなぁ。

    エドワードに責任を取らせるために栄光の廊下を半分過ぎたところで決起。
    エドワードの煤能力がわかったのはいいのかもしれないが…。
    あぁマリーローズ、ローズマリー…。

    とても良い

    大人になるのを拒み飛び降りたマリーローズだったが明確な死亡シーンの描写はなかったため、まだ生存していると信じたい。彼女らと同期のはずだったエドワードが他のメンバーと比べるとやけに大人っぽく見えるのは何故

    クリストファーの生き人形であるアンソニーの行方も気になる所

    良い

    過去回想。バービーかわいい、それがどうして…クリストファー時代いい時代だったな。クリストファーの自害。アンソニーはどうなったんだ。エドワード音能力は強いな。ローズマリーは水落ちだろうか

    良い

    クリストファー・アンソニー世代の過去編。バービーなんでこうなっちゃったのって言うのも分かった。クリストファーが既に亡くなってることを知るのも時間の問題な気はするが(実績的にエドワードが管理者なのは明らかに不自然かも)。
    そいや一体化ってなんで必要なんだっけ…?単なるシャドー家の人間に対する憧れなら大人を一掃すれば変わるのかしら。

    良い

    アンソニーはどこに

    良い

    一体化なんて生き人形との信頼が育まれてたら決して出来ない事
    最後まで共に在りたいというマリーローズの気持ちは痛いほど分かる

    どうしてそんな風になってしまったのか・・・

    すっごい回だ・・・

    マリーローズとローズマリーの演じ分けがつくづくすごいなぁと驚嘆しつつ、最後の抵抗に失敗したマリーローズたちが二人笑いながら飛び降りていく様子に救いがないなぁと思ってしまう。

    1
    Loading...