約束のネバーランド Season 2
白井カイウ・出水ぽすか/集英社 (c)白井カイウ・出水ぽすか/集英社・約束のネバーランド製作委員会

約束のネバーランド Season 2

1865
視聴者数
83.48%
満足度
493
評価数

基本情報

タイトル (かな)
やくそくのねばーらんど
タイトル (英)
Yakusoku no Neverland 2nd Season
メディア
TV
リリース時期
開始日
2021-01-08
公式サイト
公式Twitter
ハッシュタグ
Wikipedia
しょぼいカレンダー
MyAnimeList

シェア

あらすじ

——自由って、なんて美しく、
なんて過酷なんだろう

グレイス=フィールドハウスから脱出した15人の子どもたち。
偽りの楽園を捨て、自由を求めた彼らを待ち受けるのは、見たことのない植物や動物、
そして追ってくる"鬼"……美しくも、立ち向かうにはあまりにも過酷な外の世界。

でも、子どもたちはあきらめない。
"ミネルヴァ"からのメッセージ、ノーマンが遺した1本の
ペンに導かれ、明日を目指す。
ハウスに残した"家族"を迎えに行く、その約束を果たすために。

引用元: https://neverland-anime.com/story/

スタッフ

神戸守
監督
大野敏哉
シリーズ構成
白井カイウ
シリーズ構成
嶋田和晃
キャラクターデザイン
嶋田和晃
総作画監督
板井寛樹
プロップデザイン
池田繁美
美術設定
大久保修一
美術設定
友野加世子
美術設定
乗末美穂
美術設定
池田繁美
美術監督
丸山由紀子
美術監督
横田明日香
色彩設計
塩川智幸
撮影監督
神田瑞帆
CG監督
松原理恵
編集
小畑貴裕
音楽
清水勝則
音響監督
CloverWorks
アニメーション制作

動画サービス

評価
映像
とても良い
音楽
とても良い
ストーリー
普通
キャラクター
とても良い
全体
とても良い

それなりに面白かったのだけど一期と比べると見劣りしますねぇ……もう1クールやったらいい出来になったのではないかと少し残念な気持ち。原作読んでみようかな……。

評価
映像
良い
音楽
普通
ストーリー
良くない
キャラクター
良い
全体
良くない

原作読んでた人からすれば正直見なきゃ良かったレベル。1期はあれだけ良かったのに。GP編が飛んだ事を我慢したとしても最後の辺り紙芝居は無いでしょ・・・しかもラストは変更されてるし。薄っぺらい2期だった。作者さんこれでいいの?

評価
映像
とても良い
音楽
良い
ストーリー
普通
キャラクター
良い
全体
普通

農園からの脱出だった一期から、この世界からの脱出に変わった二期。
前半はハラハラすることの連続で、誰の言っていることを信じればいいのか、疑い疑われの攻防がとてもスリリングで面白かった。
対鬼との戦い、そしてノーマンとの再会と、考えの相違。
それをエマが変えていく姿はとても頼もしく、ここまで壮絶な経験がそうさせたのかなと。

後半になるにつれ、ちょっととんとん拍子に物事が進みすぎに。物語を消化していくことにシフトしていった感じ。
三期をするまでの力はなかった感じかなあ。力のあるスタッフ陣なだけにもったいないスピード感。もっとじっくり焦らしてやってほしいかった。
最後の方ダイジェストすぎて笑
みんなの心の動き…とくにソンジュとか、最初人間食べる気満々だったのにいつの間に完全にこちら側へ?っていう。
詳しく知りたい人は原作読んでねって感じなのかな。
ラストのウィルとの再会は綺麗で良かったけどね、鬼との交渉どうなった…とか。気になること、描くべきところが描かれていないのがかなり痛い。

作画も最後まで乱れることなく、演技も素晴らしかったのはさすが。
それがあったからなんとか最後まで追うことができたかなあと。
前半よかっただけに、後半の失速に物足りなさを感じた二期でした。

評価
映像
普通
音楽
普通
ストーリー
良くない
キャラクター
良くない
全体
良くない

どうして脱走後のストーリーを1クールで収められると思った?
これは企画やプロデューサー、スポンサーやTV局サイドの人間が作品を見る目があまりにもなかったし、もっと頑張って欲しかった。枠や尺もそうだけど、クオリティも1期に比べて予算の少なさが透けて見えるようだった。

評価
映像
良い
音楽
良い
ストーリー
普通
キャラクター
良い
全体
良い

原作未読のアニメのみ視聴。
原作がちゃんと終わっているだけにどんな展開になるかと期待していたけど、駆け足で終わったような感じ。2クール無理だったのかな。
原作と違うようだし、最後の最後、人間の世界や鬼の世界に残った人たちのところ、大事なところだよね、全部端折っててもったいない。。。

評価
映像
普通
音楽
良い
ストーリー
良くない
キャラクター
良くない
全体
良くない

原作既読・1期視聴済みなので余計に気になるのかもしれないが、粗が多いと感じる。
単行本約16巻分を1クールでアニメ化するとどうなるか、という実験のような作品。
結果、多くのものを捨てれば不可能ではない、という前例になった。BGMの力は大きい。
誰もが「何か事情があったな」と察さざるを得ない作り。
第6話に総集編が入っていること、作画が次第に粗くなったことなどから、現場も相当逼迫していたことがうかがえる。
ただ、当然「どういう事情があったか」については関係者の誰も語らないので、視聴者は憶測するしかない。
その憶測が、視聴者同士、ファン同士の諍いに発展していることもある。
視聴者に対し、アニメではなく内部事情を(中途半端に)見せるような作品はどうかと思う。
原作ファンとしては、GFハウス脱獄編から先のアニメ化はコスト面で不可能だろうと考えていたので、2期の制作がなくても特に不満はなかった。
作られなければ淡い期待を抱き続けることもできたはずだが、最終話までアニメ化されたことでその楽しみも無くなってしまい、残念。
アニメの影響で原作が売れているという話も聞くので複雑な気持ちになるが、その売上が再アニメ化に繋がらないのならあまり嬉しくはない。

評価
映像
普通
音楽
良い
ストーリー
良くない
キャラクター
良い
全体
普通

【原作読破】打ち切り展開にするとこうなるのかな?
原作と違うまさかの改変
確かに中盤の展開をスキップして最終章に繋げようとしたら繋がるけども作品の深みが非常に減ってしまう
尺の都合上こうするしかなかったってイメージが強かった
アニメ勢、映画勢はもしかしたらこれで納得する人がいるかもしれないが原作勢にとったら炎上するのも仕方がないと思う
話の筋道的に農園の救出までは割とそのまんまって感じだったが鬼側の覇権、派閥争い、エデン側の治療、約束の話など原作では肝で合った部分がダイジェストまたは語られないで終わっているのは悲しみしかない(原作未読でも疑問とモヤっとした部分が絶対あるはず
ダイジェストが本当に何とも言えなく数年後みんな無事に人間界で幸せに暮らしましたとさって感じが打ち切り漫画感が凄かった
約束部分に関してはやらないとあかんやろ
アニメ見た方頼むから原作を読んでください
それだけが私の願いです

評価
映像
良い
音楽
とても良い
ストーリー
良くない
キャラクター
良い
全体
普通

アニオリ展開でも面白ければいいと思ってたけどご都合主義がかなり目立っていたし、みんなを送り出してからの話も3期とかでやるならまだ納得できたけどダイジェストで全部やってしまうとは思わなかった。それはそれとして、イザベラやみんなが外の世界で生きている姿を見れたのは嬉しかった。

評価
映像
良い
音楽
良い
ストーリー
普通
キャラクター
普通
全体
良い

前期は最高の引きで終わっていたので事前期待が高すぎましたが第2期もエマがリーダーシップを発揮しててアツかったです。伏線だと思っていたものがいろいろ未回収かな?途中から鬼のソンジュたちなどがちょっと都合がよすぎるかもしれないという気はしましたが。

評価
映像
良い
音楽
普通
ストーリー
普通
キャラクター
普通
全体
普通

最終話が…終わり悪ければ全て悪い。話を限られた話数で丸めなければならないという制限は理解するがこの作品の良さを結果殺してしまったのではないか

統計

Watchers

Status

関連作品

約束のネバーランドシリーズ