魔法科高校の優等生
Annictサポーターになると広告を非表示にできます。

動画

あらすじ

──魔法。
それが現実の技術となってから一世紀弱。

魔法を保持・行使する「魔法師」の育成機関、通称「魔法科高校」。
若い才能たちが日々研鑽に励むこの学園に西暦2095年の春、とある少女が入学する。
才色兼備で完全無欠な優等生──彼女の名は、司波深雪。
共に入学した兄・達也との仲睦まじいスクールライフを夢見ていた深雪だったが
彼女の前には「一科生」と「二科生」──優等生と劣等生の壁が立ちはだかり……?

優等生の妹と、劣等生の兄。
個性豊かなクラスメイトやライバルたちと繰り広げられる
青春スクールマギクス、ここに開幕!

お兄様、今度は深雪が主役です。

引用元: https://mahouka-yuutousei.jp/intro/

エピソード

全体
とても良い
映像
とても良い
キャラクター
良い
ストーリー
良い
音楽
良い

漫画を読んだ通りだった。
この話が割と好き

全体
とても良い
映像
普通
キャラクター
とても良い
ストーリー
とても良い
音楽
とても良い

かなり本気で今期トップクラスにおもしろかった、少なくとも一番笑ったのは確実

深雪とほのかのお兄様好き好きギャグに、お兄様のシスコンギャグ、七草先輩の強烈な茶化し、全部最高です、Web次回予告もほぼ毎回ふざけてて好き

九校戦での三高とのライバル関係は純粋にアツくてギャグ以外の見どころもかなり良かった

劇伴は相変わらず超オシャレでカッコいい

強いて言えば幹比古きゅんの出番がほぼ無しなとこと、大して気にならなかったけど作画がもうちょいだったかな

全体
良い

なんか若干絵に違和感があったけど話はおもしろかった。追憶編楽しみ(・∀・)

全体
良い

作画もうちょい頑張ってほしかった…。

深雪というか、女性陣メインなのでお色気多め。
お兄様の出番少ないかなーって思ったら、製作陣がわかってる感じでしっかりさすおにはしてくれたので満足ですw

リーナの裏の話もみたいなー。

全体
良い

大枠のストーリーは劣等生の方で視聴済み。お兄様と深雪のお約束的なやり取りが心地いい作品でしたね。結構セクシーなカットも多くて眼福でした。

全体
良い
映像
普通
キャラクター
良い
ストーリー
良い
音楽
普通

1話初見感想。
制作会社が変わったせいかキャラデザに多少の違和感はあるものの許容範囲内。
まさか入学前からの話だとは思わなかったけど深雪が可愛いのでOKです。

全体
普通
映像
普通
キャラクター
良い
ストーリー
普通
音楽
普通

3.2

全体
普通
映像
普通
キャラクター
普通
ストーリー
普通
音楽
普通

魔法科高校の劣等生のスピンオフであり、サブストーリーでしかないからやはりそこまで面白みはなかった。

一番はキャラデザの変更だろうか、劣等生の人とはまた違う人でキャラデザにかなり違和感はあった。作画も良い出来ではなかった。opは良いんだけど、edの曲が古臭い。

サービスシーンも作画が安定しないから、そこまで印象に残らなかった。九校戦がメインで、勝つのがわかっている予定調和だからこそやっぱり面白さが半減している。

全体
普通

作画は酷かったしギャグアニメ化してたけど、深雪の少女な部分とかが観れたのはよかった。

全体
普通

外伝だから仕方ないが、魔法科で見たかったものとは違った
九校戦は面白かったが、本家でも面白かったし特別こっちだから面白かったということもない
あと、こういうのがいいんでしょと言わんばかりの雑なエロ要素にがっかりした
楽しめはするが、平凡の域を出ない

全体
普通

正直なところかなり微妙でしたね。
不必要な「サービスカット」で少々不快でした。(いえ、あっても良いんですけど、見せ方というかタイミングがなんか良くない)
ストーリーは、当然本編があるので流れは変えるわけにはいかないのは当然ですけど、深雪を含めた女性側からとしても
なんというか「付け足し」感がどうにもねぇ。(少女探偵団のブランシェ、九校戦の地下水脈ネタとかは浮き過ぎだと思う)
些末なところでは、達也くんの携帯が普通のスマフォタイプだったのも気になったな…
あと、後半の作画が微妙な感じも気になるポイントですね。
総じて、活かしきれていないような消化不良な感じでしょうか…本編見てなくても面白いかは判断が付きませんが。

Loading...