2019 天城ケイ・ニノモトニノ/株式会社KADOKAWA/アサシンズプライド 製作委員会

Assassins Pride

図書館編。その2。 ついにメリダのクラスがバレてしまいました。 学園長も瀕死ですが、クーファがそうそうピンチになる事も無いので、ボス級も存在しなさそうな今、あとは助け出してクラスをごまかして終わりって感じですかね? そして、包帯の人まさかの味方入り。クーファが裏で動いていたのでしょうか?
2019 天城ケイ・ニノモトニノ/株式会社KADOKAWA/アサシンズプライド 製作委員会

Assassins Pride

図書館編開始。 メリダを巡ってまたもや陰謀が張り巡らされているようですね。 メリダの父親もメリダを退学させようとしますし……。 ところで、他校の2人は何しに図書館へ来たのでしょうか? ここって、学園の一部ではなかったのか……。
藤田和日郎・小学館 / ツインエンジン

Karakuri Circus

逃げ延びた人類回。 結局フェイスレスは人類を滅ぼす事にしたのね。 これだから振られた男は……。 そしてフェイスレスを説得しに鳴海が宇宙へ。 しかし、まだ鳴海の記憶は戻らないのね。 あと、マサルはどうなったの?
藤田和日郎・小学館 / ツインエンジン

Karakuri Circus

ダウンロード~コロンビーヌ退場まで。 マサルがしろがねの血を飲んでいたので、後からやってきたフェイスレスを病原体として撃退していましたが、つまりは、しろがねがマサルのところにやってきた時点でダウンロードはほぼ無力化されている状態だったという感じでしょうか。 宇宙に一人でいったフェイスレスですが、まだ倒せていないのでまだ続くのでしょう。 コロンビーヌは最後に幸せそうに逝きましたが、最後にマサルへしろがねの事に触れていたのが気になりますね。 マサルは鳴海たちと合流できるのでしょうか?
2019 天城ケイ・ニノモトニノ/株式会社KADOKAWA/アサシンズプライド 製作委員会

Assassins Pride

ロゼ回終了。 ロゼは妹(みたいな存在)でしたか。 もし、ゲームだったら真のヒロインでしたね。 今回持ってきた薬はロゼに使う予定だったのでしょうか?けれどロゼが記憶を取り戻したから無かった事にした感じですかね? ロゼが有名になって探している人に見つけてもらう!が、とあるゲームのヒロインがアイドルになった理由と同じで、ちょっと懐かしく思いました。
FUNA・亜方逸樹/アース・スター エンターテイメント/のうきん製作委員会

Watashi, Nouryoku wa Heikinchi de tte Itta yo ne!

ワイバーン討伐回。 最初の頃に結構儲けていたような気がしますが、お金無くなったんですね。 ワイバーンが完全にラスカルでした。というか、アニメでもラスカルって言って大丈夫だったのでしょうか? そして胸囲の格差社会。
カントー2人組がアローラへ来る回。 以前カントーへ行きましたが、今後はカントー組がアローラへ来るとは……。 タケシの声は毎回聞いているような感じしますが。 最後の3人揃ってのキャンプが良かったです。
最終回。 ランガまた引っ越ししたのね。 というか、次のシリーズが始まるのではなく、バディファイトのアニメが終わりでした。 代替わり失敗したのでしょうか? ところで、牙王とパル子の馴れ初め聞けなかったのですが……。
総集編3。 ランマ戻ってきたのだから、OP戻さないのですかね? 今回は中の人のアドリブはありませんでした。 アマテラスのセリフ集みたいなの、ギリギリとか見逃しそうな部分もちゃんと拾っていたのにはビックリです。
総集編2。 また中の人のアドリブがありましたね。 前回はまだ映像にあわせていましたが、今回はなんかフリーダムでした。
総集編。 たこ焼き登場の解説している時、中の人のアドリブっぽかったですね。
最終回。 いや、本編は最終回でした。 最後は新カードを作るというどこかで見たような展開でしたが、ランマも戻ってきたし、デストロイヤーはなんだかんだでランマのバディだったし、ガルガとも別れなかったしで大団円でしたね。 デストロイヤーがすごく聞き分けが良かったのだけは謎でしたが。というか、意外と早く出所出来ていてビックリでした。
決勝戦。 パル子が自宅実況していて笑いました。謎の尺稼ぎかな? 昔に比べてバディファイトもバトルスピードがかなり上がったので、意外とソウルを削ることができそうな感じですね。 次回決着&ガル画との別れですかね? 最後のビデオがバーニィみたいにならなければよいのですが。
タスク長官vsライト回。CMでコナンのカードが発売されると知って、方向性がわからない感じがしました。子供向けなので良いのかな? え?ゲイルって分身体じゃなくてアビゲイル本体だったのですか。 ライトは父親の元に戻るということは、しばらく出てこなくなる感じですか。 乱魔は終・デストロイヤーで勝利すると友牙の記憶が無くなると知って、友達をやり直したいというちょっと危ない考えを持っていて笑いました。やっぱり、友牙とやり直したんですねぇ。 バディとの別れも近づいてきて終盤という感じがしますね。
スバルvs乱魔回。 終・デストロイヤーの能力がやけくそで笑いました。 しかし、これ、相手にドローさせるカード使われた場合、負けになったりするのでしょうか?
友牙vsマサト回。 乱魔に会いに行ったところ、完全に煽っている様に見えました。本人にはそんな気は無いんですけれどね。 しかし、乱魔も友牙を応援しちゃうあたり、未練があるんですねぇ。
スバルvsセイジ決着回。 スバルも人間的に成長した事で、セイジを受け止められる様になったって事でしょうか。 乱魔はデストロイヤーの手の平の上でもうダメみたいですね。
マサトvs大志郎決着回。 2話かけると思っていましたが、1話でおわりましたね。 大志郎先輩はなんだかんだでマサトの事を嫌ってはいなかったのがちょっと嬉しかったです。 けれど、関係ない人たちの願いを叶える必要は無かったのでは?
正体不明のファイター回。 やっている事が空回りしていて面白いキャラでしたね。 見た目的に結構年上っぽく見えましたが、実際は同年代なのでしょうか? バディファイトに限らずカードゲームアニメでは、自分のデッキ破壊するファイターは多いですが、相手のデッキ破壊を使う戦法は少ないので、ちょっと楽しかったです。
2019 天城ケイ・ニノモトニノ/株式会社KADOKAWA/アサシンズプライド 製作委員会

Assassins Pride

ロゼッティ吸血鬼化回。 だんだんミステリーしていっててジャンル変わっていません?ってなりました。 ロゼッティが死に、吸血鬼化しましたが、クーファがその事を知っているという事は、やはり妹の線が強いですね。 ロゼッティが操られている吸血鬼の親玉?と決着をつけたらこの話は終わりですかね?婚約者が怪しいですね。
2019 天城ケイ・ニノモトニノ/株式会社KADOKAWA/アサシンズプライド 製作委員会

Assassins Pride

ロゼッティの偽彼氏になる回。 アバンと1話でハモった事、そして危ない場所からさりげなく遠ざけようとしている事、今の父親は本当の父親では無い事から、やはりロゼッティはクーファの妹説が濃厚になってきました。 事件の犯人は今街で起きている奇病と関係ありそうですが、クーファの過去とも絡んできそうですね。
2017 Shoji Kawamori,Satelight / Xiamen Skyloong Media

Juushinki Pandora

ワンとの決着回。 蜂がカニの卵に寄生して増えていくのはちょっと気持ち悪い構図な気がしました。 レオンは爆発に巻きこまれましたが、1話ぐらいしたら生き返るのでしょうかね。
土日月・とよた瑣織/KADOKAWA/慎重勇者製作委員会

Shinchou Yuusha: Kono Yuusha ga Ore Tueee Kuse ni Shinchou Sugiru

ミティス~ベル=ブブ攻略まで。 ちょっと女神様変態が多すぎませんかね? ベル=ブブは脇が甘かったですねぇ。 そして、道具屋の親父は魔王軍でした。この道具屋の親父ってどこで出てきましたっけ?そして、何気に最初の町?が2度も四天王に襲われるとか、無理ゲー過ぎません?
土日月・とよた瑣織/KADOKAWA/慎重勇者製作委員会

Shinchou Yuusha: Kono Yuusha ga Ore Tueee Kuse ni Shinchou Sugiru

ロザリー登場回。 なんか、某新聞の4コマやセクシーコマンドーみたいな作画回でした。 ロザリーに容赦ないのは、聖也の過去と関係あったりするのでしょうか? しかし、この勇者、毎回天界に帰っていますな。
FUNA・亜方逸樹/アース・スター エンターテイメント/のうきん製作委員会

Watashi, Nouryoku wa Heikinchi de tte Itta yo ne!

ポーリンの結婚回。 あと、メーヴィスのゴタゴタも一緒に解決されました。 これで晴れて皆フリーで冒険者できますね。 しかし、一番割を食ったのは下兄様なのではないでしょうか?