Annictサポーターになると広告を非表示にできます。

エピソード

感想

全体
良い
映像
良い
キャラクター
良い
ストーリー
良い
音楽
良い

自分よりも何よりも大切な"好き"を求めるストーリーは様々な"好き"のカタチが垣間見えて面白かった。
序盤は百合裁判など正直意味のわからないシーンが多さと演出のくどさで挫折しそうになったが、話が進むにつれてそういったシーンもある程度は理解できるようになった。それでもやはり合わないものは合わないなと感じた。面白いのに合わない。個人的にはそんな不思議な感覚に陥る作品でした。

全体
良い
映像
良い
キャラクター
良い
ストーリー
良い
音楽
良い

〇面白かった

全体
良い
映像
普通
キャラクター
普通
ストーリー
良い
音楽
普通

☆☆☆

(4話時点)クマとは悪意か……透明とは………

私たちは最初からあなたたちが大嫌いで、最初からあなたたちが大好きだった。だから、本当の友達になりたかった。あの壁を越えて——。

私はスキを諦めない。

さらざんまい、ピングドラムと見てきてついにユリ熊へ…演出や話のテンポなどはなるほど幾原監督作品…
しかし先の2作品よりも怖い!かなり!人って…怖い…

Loading...