Annictサポーターになると広告を非表示にできます。
  • 記録数 : 526
  • 感想数 : 51

エラー

    良くない
    普通
    良い
    とても良い
    文字

    視聴日時を入力した記録はタイムラインに表示されません。
    未入力のときは現在の日時が視聴日時になります。未来の日時は入力できません。

    Annictサポーターになると入力できるようになります。

    自分の記録

    記録はありません

    フォロイーの記録

    記録はありません

    みんなの感想

    とても良い

    なんだろ、ぼっちちゃんの挙動から目が離せん!刺さるひとにはめっちゃ刺さるのではないか?!観る者を保護者視線にしてしまう存在とも言える。さぁ、まずは最初の一歩クリアおめ!結構生々しい一歩だけど、そこが好い。

    とても良い

    初バイトとか嫌な日の前日に頑張って体調崩そうとするのわかる。結局関係ないタイミングで体調崩すのもまたわかる。なんてことないんだけど本人にとっては死刑判決級だもん。
    やったねぼっち、一歩前進。

    とても良い

    一人好きとぼっちはちゃうもんな...
    断れないコミュ障
    接客頑張ってえらい

    とても良い

    めっちゃ面白いけどボッチ辛いww
    でもいい話だ~

    とても良い

    顔が溶けていくぼっちちゃん面白いww

    スタッフにとっても良い箱だと思ってもらいたい・・・ええ子や・・・
    ぼっちちゃんも1000歩進めたよ!!!

    とても良い

    なぜ「なにがでるかな」サイコロもってんだw

    ぼっちと一人好きは確かに違うな。

    ぼっちの世界の死刑がかるすぎるw

    氷風呂はそういう理由かよw

    虹夏ちゃんめちゃくちゃ優しくていい子だなぁ。
    ぼっちもなんとか前進しようとがんばって偉い。
    1000歩じゃなく1歩だったけどw

    熱でるのおそい!

    ぼっちのモノローグが面白い。

    とても良い

    他人からのお願いを断れたら陰ではないんだよな、そうなんだよな……。
    働きたくない!社会が怖い!
    お客さんにとっても、演者にとってもいいライブハウスにしたい。楽しく結束バンドをやっていきたいと願う虹夏と、その中に自分も含まれていることに気づいて一歩踏み出すぼっちちゃん、良い……。

    とても良い

    ギャグが相変わらずおもしろい
    あと作画めっちゃいいなと思ったらクローバーワークスだった

    とても良い

    奮闘するぼっちを観ていると色んな感情が湧いてくる。わかるぞーという共感、黒歴史を抉られそうな痛み、必死の姿に応援したくなり、一方で周りを全く見ていないことに苛立ちを感じたり。いずれにせよこんなに生々しい感情が去来するきらら作品がこれまであっただろうか。

    とても良い

    お、おもしれ~!
    面白いからみんな観たほうがいいよ。

    とても良い

    バンドの演奏を見つめるぼっちちゃんの視線の順番(観客が先)にそうよな、となりました。
    そういえば
    オープニングで怪獣になってるところが好きで、それを思い出させるようなBGMの場面があってそれも好きでした。モンスターぼっちちゃんが好き。
    ライブハウスと経済について。友達も資本…、とつい悪く言いたくなりますが(言っています)、ぼっちちゃんが一歩、もしくは数歩、踏み出す熱をうみだしているものでもあって、印象に残りました。

    とても良い

    なんで氷風呂なのかと思ったらw
    虹夏ちゃんは神ですか?

    とても良い

    ぼっちちゃんの成長日記。非常に面白い

    とても良い

    面白い!

    とても良い

    ライブ会場のドアの前で躊躇うのわかりみが深すぎてリアリティーがすごい

    とても良い

    必死で風邪引こうとするひとりwwウケる
    でも嫌な事は避けたいの分かるわ
    それでも変わりたいとチャレンジする姿勢が良いね

    とても良い

    ぼっちの一歩前進を感じられる回だった。
    虹夏のやさしさが染みる。

    とても良い

    原作では全裸の氷風呂シーン、完全にきららアニメのヒロインがしてはいけない顔をしている。2話目で。
    イモ娘。「カンショウするのやめたげて…」が最初「干渉」と理解して「干渉して無くね?」と思ったんだが「鑑賞するの」ね…
    メモ、ぼっちちゃんは県外から2時間かけて都内に通ってる。アレ…下北沢って都内であってますよね…?
    青春コンプレックスを刺激する歌のイメージがあまりにも鮮明すぎる、まるで実写みたいな作画だァ……
    「いや…違う……真のコミュ障は"逃げることすら出来ない"!!!」その通りだ……そして限界を迎えて迷惑をかけながら撤退……
    「絶対嫌だ……働きたくない…社会が怖い!」動画収益化してないんだ…イタダカナイイタダカナイ(ペチ!
    6Д9……チケットノルマは達成できないのに顔面崩壊ノルマは達成出来る女。
    ガンバリマシュ……。
    山田リョウとかいうやべー女。テレ顔もかわいいね~!虹夏は聖人です。
    ぼっちちゃんの実力に気付く姉。ツン多め。
    注文→アッハイ!(高速提供)←有能
    良い箱は行くと楽しいもんな
    EDの虹夏の叩いてるドラム見てて思ったけどもしかして曲のドラムとシンクロ…?いやバスドラのゴースト鳴ってなかったわ

    とても良い

    主人公の声が非常に好み

    とても良い

    コミュ障の人にとって接客の仕事はハードルが高いものだと思うけど、それでも向き合っていったぼっちちゃんの姿勢がよかった。ライブハウスが飲食店扱いという豆知識も得られた、こういう話を聞いてるとライブハウスに行きたいな思わさせくれると感じた
    リョウが一人好き、及び金持ちという情報も出て来てここからのキャラの掘り下げにも期待したい。ぼっちちゃんを導いてくれる虹夏のキャラもいいなと思った
    挿入歌を歌っていた男性バンドの情報はクレジットには記載されていなかったものの、バンド名からして「Alexandros」が元ネタかなと思った。最後に顔出した4人目の加入も待ち遠しい

    123
    Loading...