ぼくたちのリメイク

ぼくたちのリメイク

  • 視聴者数:2014
  • 評価数:498
木緒なち・KADOKAWA/ぼくたちのリメイク製作委員会
Annictサポーターになると広告を非表示にできます。

動画

あらすじ

ふと目を覚ますと
そこは10年前の今日。

僕、橋場恭也はしがないゲームディレクター。
会社は倒産、企画もとん挫して実家に帰ることに……。

輝かしいクリエイターの活躍を横目にふて寝して目覚めると、
なぜか十年前の大学入学時に巻き戻っていた!?

当時選ばなかった道を選んで、憧れの芸大ライフ、
さらにはシェアハウスで男女四人の共同生活と突如、バラ色の毎日に!
ここから僕の人生ルートを作り直すんだ―――

クセのあるクラスメイトたちと共に送る新生活がいま始まる!
と、意気揚々と始めてみたもののそんなにうまくはいかないみたいで……。

引用元: https://bokurema.com/#introduction

エピソード

全体
とても良い
映像
とても良い
キャラクター
とても良い
ストーリー
とても良い
音楽
とても良い

原作者がシリーズ構成、脚本。
静かに語らずに伝えようという作風だったかなと思う。テーマもまた。
それがわかりにくかったところもあったかもしれない。展開の割に盛り上がりがいまいちという感じもあったかもしれないけど、じっくり見ればよかったかなと思う。
ニュアンスを持った表情の作画は他ではあまり見ないレベルだったのでは?
まとめ上げた手腕には関心を持たされた。
続編、あるかな。。。

全体
とても良い
映像
とても良い
キャラクター
とても良い
ストーリー
良い
音楽
とても良い

疲れたサラリーマンが過去に戻ってクリエイターとしてやり直す話。
やり直しで失敗してその先の未来を見てさあこれからどう取り戻すかってところで終わってしまったのでとても続きが気になる。
当時は未完だったみたいだけど今は完結してるらしいし最後までアニメ化されないかなぁ……。

全体
とても良い

★★★★★★★★★☆
rated on myani.li

全体
とても良い
映像
良い
キャラクター
良い
ストーリー
とても良い
音楽
とても良い

タイムスリップ系青春クリエイターズアニメ
大人になってから再び歩む青春だからこそ、大人社会に出てから失ってしまうような純粋な情熱とか熱量の尊さが実感できて輝いて見える

やりたいこととそれを阻む自分の気持ちやどうしようもないようなトラブルとの間での葛藤や、その果てに掴んだキラめく情熱に何度も泣かされてしまった

OPの「ここから先は歌にならない」はアニメのストーリーの内容と相まった詞とポピパの歌声が刺さりまくって毎回目が潤んじゃう

すごい良かったし、原作も続きから買おうかなぁ

全体
良い
映像
とても良い
キャラクター
普通
ストーリー
良い
音楽
良い

<評価:A->
視聴2023.12.23

全体
良い

★★★★★★★★☆☆
rated on myani.li

全体
良い
映像
良い
キャラクター
とても良い
ストーリー
普通
音楽
良い

終わり方が尻切れトンボだった。
続きが気になるなぁ

全体
良い

初回1時間とか途中に総集編とかやるからてっきり2クールだと思ってたので少々物足りない感。

全体
良い

そうなるだろうな、というところで終わった。

全体
良い

地味に良かった。サラリーマン生活に疲れた主人公が学生時代にタイムスリップして3人の後の伝説的クリエイターたちとシェアハウス! 未来の知識で成功を積み重ねていくが・・・という話。あまり深刻でないサクセスストーリーなのが良かったのかも。最終回はなー、、先輩・・。「僕たちのリメイクは始まったばかりだ」というベタ過ぎるセリフであった。

全体
良い

タイムスリップして同年代の自信が憧れていたクリエイターたちと学生時代を過ごす。
ってのはなかなか面白かった。

けど、個人的には一度やらかして未来へ飛んでってのがストーリー上必要そう、重要そうってのはわかるんだけどひっかかったかなぁ。

これからどうなるかってのは気になるのは気になる。

Loading...