魔女の旅々

魔女の旅々

  • 視聴者数:2672
  • 評価数:1051
白石定規・SBクリエイティブ/魔女の旅々製作委員会
Annictサポーターになると広告を非表示にできます。
  • 記録数 : 374
  • 感想数 : 40

エラー

    良くない
    普通
    良い
    とても良い
    文字

    視聴日時を入力した記録はタイムラインに表示されません。
    未入力のときは現在の日時が視聴日時になります。未来の日時は入力できません。

    Annictサポーターになると入力できるようになります。

    自分の記録

    記録はありません

    フォロイーの記録

    記録はありません

    みんなの感想

    とても良い

    あったかい話で良かった…。桜?の蝶が舞う別れのシーンはグッと来るなあ。

    とても良い

    賑やかな町に来ましたねということで...
    魔法学校の生徒に会う。彼らの目的とは...
    久しぶりのフラン先生。あの小説本人が書いたのねと笑
    フラン先生のお手伝いを...そして街とお別れを。
    フラン先生からのプレゼント。再び旅へ。

    とても良い

    生徒の名前
    ・イケメ
    ・オドコ
    ・チャラ
    ってw

    フラン先生は相変わらず可愛らしい人だ。
    でも黒歴史出版された上に人気を博してますよw

    とても良い

    黒歴史を話して身悶えたり、お茶目で温かいフラン先生、良き。
    ほっこりする良い話。
    少し癖のあるイレイナのキャラに慣れてきた気がする。

    とても良い

    先生再登場良かった!
    いい話で終わったし。
    最後のトコ、先生意外とスゴイ人なのかも?

    とても良い

    フラン先生との再会は思ったより早いw
    最後にシーンで泣きそうだった

    とても良い

    私でした助かる

    とても良い

    思ったより早いフラン先生との再会。
    最近はネガティブな話に寄りがちだったから普通にいい話で安心した。

    「そう、私です!」が入ってないやん!と思ったら「そう、私なのでした!」が入ってるやん!!!

    とても良い

    ・『そう、私です』がないやん!
    ・フラン先生けっこう早めに再登場したな
    ・『そう、私なのでした』があるやん!
    …最終回?🙄

    とても良い

    やっぱもの悲しい話よりこういう気持ちの良い話の方がいいな...
    前2話があったからよりそういうのが強調されているようにも感じる。
    あと5話で数年経っている割には体つきが変わってないような・・・?

    とても良い

    平和だ。
    魔法を大衆のためにつかいたいとかすごいな
    そんな人達が多い場所の先生にこの師弟コンビはあかんでしょ(偏見
    黒歴史原稿は旅先でとても評価されてたようでフラン先生もきっと喜ぶでしょう。
    ぜひその土産話を聞いたフラン先生の反応がみたい。

    にしてもこの作品の男キャラ妙に鼻につくのが多いのは気のせいだろうか。

    とても良い

    フラン先生グッズwww
    冒険譚ってイレイナ母とフラン先生のことなのかな?

    とても良い

    そう、こういう感じで良いんだよ。なんかいろいろ安心する。

    とても良い

    最後感動した

    良い

    1話の師匠が再登場
    2話同様だがめっちゃ後半に持ってくるような話がこの話で堪能できるとは
    魔女ってやっぱりすごいんだなと再認識できる回
    主人公もネガティブな旅が多い中で久しぶりに見せた笑顔のような気がした

    良い

    旅の途中で先生に成長した姿を見せられて素直ないい回だった。

    良い

    前回までとはうってかわって、特に毒もなくいい話で良かった。旅立つときの満面の笑みで、ちょっと捻くれているイレイナも本心から喜んでいるのがよくわかってほのぼのする。定番の自己紹介も入っていて満足。

    良い

    いつ国が滅ぶのかとはらはらしてしまう
    普通にいい話だった

    良い

    イレイナの日記もフラン先生みたいに出版されるのだろうか

    良い

    2話ぶりに黒くない回w ネタバレ指定。

    フラン先生には当然出番があるだろうと思っていたけど、思いのほか早かった。
    この登場には必ず意味があるはずと思うが、のちに舞台となる(かもしれない)王立セレステリアの紹介だろうか?

    卒業した者たちが何者になるのかが語られた。
    フラン先生曰く、別に「何者にもならない」。魔法を職業化する「魔女」の様な存在は、ほとんどいない。ただ「楽しませる」魔法、趣味性のある魔法が存在し得る世界観とわかった。前回までとのギャップを感じるw

    12
    Loading...