ジョジョの奇妙な冒険 ストーンオーシャン

ジョジョの奇妙な冒険 ストーンオーシャン

  • 視聴者数:764
  • 評価数:140
LUCKY LAND COMMUNICATIONS/集英社・ジョジョの奇妙な冒険SO製作委員会
Annictサポーターになると広告を非表示にできます。
  • 記録数 : 124
  • 感想数 : 13

エラー

    良くない
    普通
    良い
    とても良い
    文字

    視聴日時を入力した記録はタイムラインに表示されません。
    未入力のときは現在の日時が視聴日時になります。未来の日時は入力できません。

    Annictサポーターになると入力できるようになります。

    自分の記録

    記録はありません

    フォロイーの記録

    記録はありません

    みんなの感想

    とても良い

    舐められちゃぁいけない。

    承太郎も忙しいねぇ。
    スタープラチナ・ザ・ワールド!
    この頃はもうほとんど時間も止められないんかな。

    敵のスタンドの形状覚えてるけど、やっぱ細かいとこは忘れてるなぁ。

    とても良い

    承太郎が父親なんて想像できなかったけど、案の定父親してないみたいで安心。この2人で普通に会話できるわけないよね。
    スタンドを見極めようとするのはさすが承太郎さん。

    とても良い

    ジョジョはみんな情緒不安定すぎるんだよなwいきなりブチ切れるもんな。6部は特に血の気が多いような。主人公も警官ボッコボコにするしw
    其れが面白いんだろな。
    気流に反応するスタンド?
    ジョンガリ・AはDIOの末裔?なので、襲ってくるということらしい。公式サイトでは「狂信的な部下」とある。DIOって生きてるの?

    良い

    頼もしい承太郎。でも、謎の野球少年の話では、承太郎が徐倫と面会することで状況が悪化するらしい。
    親切なグェスが何だか面白い。
    下痢になった金髪女囚がトゥルルルル顔。

    良い

    承太郎!!流石に場馴れしてるなぁ。
    対して徐倫は動揺している様子。

    死ぬこと以上の不幸・・・

    良い

    女子刑務所怖…

    徐倫はもうちょっと落ち着いて承太郎の話を聞こうね

    それにしても話は間違いなく面白いんだけど、前話でも思ったんだけど、5部までに比べて作画が…安定してないよね…

    良い

    やはりこの第6部の肝は閉鎖された刑務所という空間の独自性。そこにスタンドバトルのダイナミックさが加わるわけだから楽しみだよね。承太郎の登場は思ってたよりめちゃくちゃ早かった。どう発展していくか楽しみ。

    良い

    第2話ではスタンドというルールを知る事が徐倫に求められたけど、今回はスタンドバトルにおけるルールを学ぶ形か
    というか、承太郎の登場は意外に早かったね。折角の旧主人公登場回なのだからもっと勿体ぶるものかと

    前回、刑務所やスタンドのルールが説明・理解が行われたけど、今回はそれの発展形が描かれているね
    安易な金品の貸し借りはたかりの始まりになる。糸状のストーン・フリーは強度は低くても相手に気づかれない行動は得意等々……

    承太郎はスタンドの戦い方やスタンドを使う人間の行動をよく理解している。だから「何にもするな」と要求する
    でもスタンドバトルのルールを知らない人間が敵から狙われた状況でそんな行動不可能なわけで
    面会で起きる「死ぬこと以上の不幸」、やっぱりそういう事なんだろうか……

    良い

    しかし金銭のやりとり多いな。
    施設の管理側は対策していないのか?

    承太郎が来訪。
    徐倫が収監されることになる事件の真相を語った。

    良い

    ジョンガリ・Aイケメンだよな

    1ドル。恨みというカス

    色々と丸くなってしまった承りさん

    面会人、そしてもう一人。コミック演出とアニメーションのいいとこ取り演出。場面状況もよりわかりやすく。やっぱ女囚モノは好いねェ。

    1
    Loading...