Annictサポーターになると広告を非表示にできます。

動画

あらすじ

ここは全寮制の魔法学園都市《アシュラム》
ペンタグラムと呼ばれる少女たちが〈真の淑女〉を目指し、
教養や礼儀作法、そして魔法を仲良く学んでいます。
生徒のひとりである少女・アルスノトリアは、
同じ第五寮に所属するムードメーカーのメル、
無口でマイペ―スな小アルベール、
委員長気質のピカトリクス、
クールなアブラメリンといつも一緒。
授業を受けたり、係活動をしたり、
“あの部屋”で放課後のお茶会を開いたり……
少女たちが送る、楽しく・賑やかな日々をお届けします!

引用元: https://www.arsnotoria-anime.com/story/introduction/

エピソード

感想

全体
とても良い
映像
とても良い
キャラクター
とても良い
ストーリー
とても良い
音楽
とても良い

あまりにも異常すぎるほどに日常に執着した日常描写、逆にあまりに異質なWarningパート、話が進むにつれて日常にも夜の回や買い出し回、迷子の回などちょっとしたスパイスが加えられていき、Warningパートも少しづつ日常パートに互いに近づき、交差するかと思いきや最後まで徹底的に日常を日常として描いて続きはソシャゲで!で締めたのあまりにもすごすぎる 異常すぎるほどに徹底した日常が好きすぎて好きすぎる 萌へぇ〜〜〜〜〜〜〜〜〜

全体
良い
映像
良い
キャラクター
良い
ストーリー
良い
音楽
良い

初めは退屈なアニメだなぁ……と思っていたのだかれど、とことんペンタグラムたちの何気ないような日常を描き続けるとこにだんだんと魅力を感じていた
Warningパートも忍び寄る不穏も次第に展開のスパイスとして待ち遠しいものから、日常を破壊する鬱陶しいようなものに変わるくらい
とにかくすんすんっな萌え萌えゆるゆるアニメで、こんなのもあって良いなぁという感じでした

全体
良い
映像
とても良い
キャラクター
良い
ストーリー
良くない
音楽
とても良い

『咲う アルスノトリア すんっ!』【60点】

メインストーリーを排した異色作

■用意されていた仕掛け

最終回ラストの構図を見ることで、
1話で登場した「輪郭がぼやけた人物」が、
本来の主人公(プレイヤー)だったことが解る。

中盤、主人公はヒロインから「新任教師」と呼ばれ、
既に騎士と交戦し終わったと思われる会話が展開されている。

つまり本作は、主人公視点をごっそりカットしたまま、
周辺キャラだけで時間を進めていく構造だったと考えられる。

■Warningパートについて

どうやらカルト教団が蔓延してる世界で、
(少女の生贄や集団自殺があるとか)
騎士達は邪教を正そうと異端狩りをしているようだ。

主人公は、恐らくカルト教団側の切り札で、
騎士からは「聞くもの」と呼ばれ対立してるっぽい。

《カワイイとカッコイイ》が作品のコンセプトらしく、
《緩い日常と激しい戦場》が良いギャップを演出している。

■製作側がしたかったこと

「どんなストーリーなのか気になる」
「ヒロインと騎士達の戦いが観たい」

そう思ってゲームを始めてもらえれば成功なのだろうが、
序盤から視聴者を置いてけぼりにし過ぎてしまった。
最後まで観た視聴者も、虚無だったと憤慨する声がありそうだ。

なのでアニメ作品としてもゲーム宣伝としても、
上手くはなかったかもしれない。攻めた姿勢は評価したいけど。

■感想まとめ

序盤で切りかけたが、挑戦的な脚本構成と、
戦闘があるかもしれない緊張感で観続けられた。
ゲームプレイ済みのファンが一番得をしていそうな作品。

作画に関しては、かなり上位の力があったと思う。
特にリッチな背景と多彩なカメラ位置には驚かされた。

音楽とOP曲が好みで良かった。
お嬢様キャラのピカトリクスが1番可愛かった。

全体
普通
映像
良い
キャラクター
良い
ストーリー
普通
音楽
普通

謎の日常パートと謎の騎士パート
結局謎のままだった

全体
普通
映像
普通
キャラクター
良い
ストーリー
良くない
音楽
普通

あの騎士が出てくる謎の「Warning パート」さえ無ければ、中身のないただの日常アニメだったのに
(結局謎のままだし)
ニトロプラスは何がしたかったのか、最後まで謎のアニメだった

全体
良くない
映像
良い
キャラクター
普通
ストーリー
良くない
音楽
普通

不穏パートとお茶会パートが交わりそうでよく分からないまま終了した。
キャラは可愛いが、掘り下げもなく、通過していった印象。まさに美少女回転寿司。
ゲームプレイ勢向けだったのだろうか?
作画は良かったが、それだけしか評価点がない。

全体
良くない
映像
普通
キャラクター
普通
ストーリー
良くない
音楽
普通

咲えない アルスノトリア ひんっ!原作ゲームがどんなテイストなのかはCMの知識くらいでしか知らないけど、本来はもうちょいシリアス要素あるアニメの可愛げの部分だけを切り取りました….って感じに振り切っていればまだ良かったのに変にWarning!みたいな感じで不穏そうなシーンを混ぜ込んできてダメだった。そういうシーンを挿入するのがダメなんじゃなくて、結局1クールの放送の中で本編に絡んでくることがなく匂わせだけで終わってしまうのが本当に残念というか…。結局何がしたいのかわからない中途半端になってしまった感があったかな…。

お茶会の平和な日常で始まった物語がいつ動くのかと待っていたら結局最後までお茶会しててわらう。ゲームへの導線としてはある程度機能しそう?キャラデザや衣装、世界観はホント可愛らしくてすごく好みでした。あとOP好き。

絵綺麗だしキャラデザ可愛いけどやっぱり説明の無いゲームアニメは見ても仕方ないというかなんというか。

Loading...