進撃の巨人 The Final Season Part.2

進撃の巨人 The Final Season Part.2

  • 視聴者数:1561
  • 評価数:526
諫山創・講談社/「進撃の巨人」The Final Season製作委員会
Annictサポーターになると広告を非表示にできます。

動画

あらすじ

「その巨人はいついかなる時代においても、
自由を求めて進み続けた。
自由のために戦った。
名は──進撃の巨人」

ついに明かされた壁の外の真実と、巨人の正体。
ここに至るまで、人類はあまりにも大きすぎる犠牲を払っていた。
それでもなお、彼らは進み続けなければならない。
壁の外にある海を、自由の象徴を、まだその目で見ていないのだから。

―やがて時は流れ、一度目の「超大型巨人」襲来から6年。
調査兵団はウォール・マリア外への壁外調査を敢行する。
「壁の向こうには海があって、海の向こうには自由がある。
ずっとそう信じてた……」
壁の中の人類が、初めて辿り着いた海。

果てしなく広がる水平線の先にあるのは自由か、それとも……?
エレン・イェーガーの物語は、新たな局面を迎える。

引用元: https://shingeki.tv/final/story/#/introduction

エピソード

全体
とても良い
映像
とても良い
キャラクター
とても良い
ストーリー
とても良い
音楽
良い

!

全体
とても良い
映像
とても良い
キャラクター
とても良い
ストーリー
とても良い
音楽
とても良い

凄いこのアニメ

全体
とても良い
映像
とても良い
キャラクター
良い
ストーリー
とても良い
音楽
良い

完全に続編としてスタート。毎回がクライマックスという感じで濃い話だった。見逃すわけにいかず疲れるな・・。残党たちのあがき! んがー次はだいぶ先か・・・。今期最終回はまたも時間軸がずれて混乱。ようやく間が埋まる。

全体
とても良い
映像
とても良い
キャラクター
とても良い
ストーリー
とても良い
音楽
とても良い

巨人に蹂躙された時と同じ構図をエレンが演じていたり、ジャンやアルミン達がパラディ島勢力に反旗を翻すのがライナー達と重なったりと、対立軸から見ても考えさせられると思った。
話の展開というよりも、主要キャラの心の動きを丁寧に描いていたところを評価したい。
ストーリー8, 印象4.5, キャラ4.5, 音楽映像5 トータル4.4

全体
とても良い
映像
とても良い
キャラクター
とても良い
ストーリー
とても良い
音楽
とても良い

原作途中(マーレが飛行船で乗り込み)まで見てた。

途中で明かされる[始祖]の過去や、進撃の巨人の能力に驚きつつ、皆が集結し、ラストが近づいているな〜。

続きは1年後は辛いところだが...しゃあなし。

全体
とても良い
映像
とても良い
キャラクター
とても良い
ストーリー
とても良い
音楽
とても良い

唯一の不満点は今クールで通しで終わらなかったことだけど、長く楽しめてるからそれはそれでいいか。
本当に好きな作品だからこんだけの熱量のアニメが観れて嬉しいよ俺は。この冬クール通してみて思ったことは、人の行動を左右するのは理念とか信条とか色々あるけど、感情的な判断の積み重ねなんだよな。それが恐ろしい戦争に繋がりかねないし、歴史的な汚点にもなりうる。相変わらず原作でわかりづらい部分も分かりやすくなってるし、良いアニメ化でした。
なんにせよいよいよ来年で完結だ。

全体
とても良い
映像
とても良い
キャラクター
とても良い
ストーリー
とても良い
音楽
とても良い

相変わらず引き込まれるストーリー展開。
伏線を張っていたのか、うまく辻褄を合わせたのかは作者のみが知るところだろうけど、エレンの立ち位置が逆転していて面白い。
次は2023年か~。それで完結。楽しみだなぁ。

全体
良い
映像
良い
キャラクター
良い
ストーリー
良い
音楽
良い

いつの間にか終わってた笑
あと少しで終わるのに来年まで待たなきゃ行けないのかー!

全体
良い
映像
普通
キャラクター
良い
ストーリー
良い
音楽
普通

Finalとは

全体
良い
映像
とても良い
キャラクター
とても良い
ストーリー
良い
音楽
とても良い

今回で完結するとばかり思ってたから複雑な気持ちではあるけれど問題無く楽しませてもらっている事に感謝
今回も主要キャラがいなくなって戦争について考えされられるシーンも沢山あった
最後の地ならしのシーンは本当に衝撃で恐怖感が伝わってきた

全体
良い
映像
とても良い
キャラクター
良い
ストーリー
とても良い
音楽
とても良い

原作を読んでいるので昂ったりはあまりなかったが、エレンの首が飛ぶ回やアニの硬質化が解かれる回なんかは当時読んでいて興奮したのを覚えている。
立体機動装置のアクションがそこそこあるなか作画クオリティを保っているのは流石。
主題歌は正直1つ前のクールがあまり好みではなかったので今期はかなり満足している。

ただ正直、これ1クールで終わらなくね?とは思っていたが、Final Seasonを3つに分けてくるとは思わなかったしFinalとは何?という気持ちでいっぱい。
1期、2期、3期-1、3期-2、Final-1、Final-2と実質6期やってきたことになる。
分割するにしても、間に2クール以上挟まれると正直無理やり同一と扱っている感がすごい。
特にFinal SeasonはFinal詐欺を2回続けてきたようなもので、次のFinal Season 完結編も完結詐欺を疑われても仕方ない運営をしていると思う(原作ストック的に完結するとは思うが)。
まぁ、3期の後で製作会社が変わってしまっているので、製作会社変わって以降が全てFinalとして括られているわけなのだが...。

Loading...