Annictサポーターになると広告を非表示にできます。

あらすじ

プレイヤーがマネージャーとなり、新人声優たちを成長させていくアプリゲーム『CUE!』。
2019年の結成以来ライブやイベントと精力的な活動を積み重ねてきたAiRBLUE(エールブルー)の16人がいよいよアニメに登場!

実績も経験もない、できたてホヤホヤの声優事務所『AiRBLUE』(エールブルー)。そこに所属するのは個性豊かな声優の卵たち。彼女たちはいまの自分に何ができるのかを考え、それぞれが信じる形で夢へと駆け出していく!

しかし、夢を抱きつつも直面する厳しい現実。苦悩、挫折、葛藤—。いくら練習を重ねても、全員がオーディションに合格することは叶わない。声優を目指す者なら誰もがぶつかる壁を前に、彼女たちはどう立ち向かっていくのか?

新人声優たちによる物語が、いま始まる。

引用元: https://cue-animation.jp/story/#/introduction

エピソード

感想

全体
良い
映像
とても良い
キャラクター
良い
ストーリー
良い
音楽
とても良い
全体
普通
映像
普通
キャラクター
普通
ストーリー
普通
音楽
普通

初回12人の自己紹介が入ったときはゲーム原作のクソアニメ臭がした。蓋を開ければ、4人4チームによる活動で、それぞれ別話で進行と存外視聴しやすい形態だった。
4チームの中で苦難が表現されてたのは、アニメチームとフォーゲルチーム。アニメチームは声優として監督や別会社の声優との人間関係を通じ、[主人公]達が成長していく様子が良かった。フォーゲルチームの苦難はギャグ調が強く?、乗り越えた時の達成感が得られなかった回が多いので残念。([天童]の苦難以外、見てて「ふーん」としか思えんかった...)
ラジオチームと劇チームはそれぞれ1話使用したチーム作成話があるだけなので、全体としてまとまりが悪くなった気もする...。(12人紹介して8人の今後何も説明しないよりはマシだが)

左からお気にのチーム順
アニメチーム>劇チーム>フォーゲルチーム>>ラジオチーム

  • アニメチーム良き([ほのか]は深堀りなかったと思うが、話をまとめるには必要だったし、しゃあなし)
  • 劇チームはキャラが立ってて好き
  • フォーゲルは[天童]がリーダーしっかりしてて良かった
  • ラジオチームの良さは6話だけじゃ分からん...

↑まだ終わってなかった...

ちょっと時間が無い

Loading...